ご相談から完成までの流れ

お問い合わせから施工完了まで、当社の基本的な施工の流れをご紹介いたします。

  1. お電話・メールにてお気軽にご相談下さい。まずは現地にお伺いし現状調査を致します。
  2. CADによる現況図とご要望を形にするための平面図を作成し、施工個所の確認と修正を行います。
  3. 平面図から、完成時のパースを作成し、最終ご確認を頂いてから工事を開始いたします。
  4. 成長する樹木の将来を見据えた施工を心掛けています。
  5. 完成。完成後も肌理細やかなアフタフォローで、維持管理を承ります。

造園工事

精華大学 本館新築植栽工事

精華大学 本館新築植栽工事 精華大学 本館新築植栽工事 詳細

旧本館正面で、精華大学の歴史を見つめてきたヤマモモを工事前に移植し、近代的な建物に生まれ変わった新本館前に植栽。精華大学の新しい歴史と共に、しっかりと根が張れるよう配慮しました。
■2009年2月完成

京都市 M様邸庭園工事

京都市 M様邸庭園工事  京都市 M様邸庭園工事 詳細

新築工事に伴う庭園工事で、室内からの景観を重視し、隣地境界のブロック塀と視界を遮るため焼板を用いて板塀を設けられ、花が咲く中低木を中心に配置し全面スギゴケを植栽しました。
■2009年11月完成

奈良市 T様邸庭園改修工事

奈良市 T様邸庭園改修工事 奈良市 T様邸庭園改修工事 詳細

奈良の古い民家をリフォームするのに伴う庭園改修です。既存の高木や景石はそのままで、飛石や灯篭、中低木などの配置を変更するに留めながら、歴史を損なうことなく新旧の融合に配慮しました。
■2008年9月完成

宇治市 K様邸改修工事

宇治市 K様邸改修工事 宇治市 K様邸改修工事 詳細

駐車スペースを拡張するための改修工事です。写真右側に花壇を設け季節の草花を植える予定です。門柱は枕木を利用し、板石の目地に芝生を配置し、自然な柔らかさを演出しました。
■2008年7月完成

茨木市 彩都 I様邸庭園工事

茨木市 彩都 I様邸庭園工事 茨木市 彩都 I様邸庭園工事 詳細

新築工事に伴う庭園工事です。施主様のご要望により、落葉による周辺への配慮のため、コニファーを中心とした植栽を提案しました。家庭菜園や草花を楽しみたいという要望もあり、スペースを設けました。
■2008年6月完成

京都市 N様邸庭園改修工事

京都市 N様邸庭園改修工事 京都市 N様邸庭園改修工事 詳細

施主様のご要望により、四季を通じて花が咲いている庭園に改修しました。白い花が咲く宿根草を中心に配置しました。また、バラやクレマチスを這わすオリジナルのトレリスを設け、立体的にも花が楽しめるよう提案しました。

維持管理

京都市 下鴨泉川亭

京都市 下鴨泉川亭 京都市 下鴨泉川亭 詳細

下鴨神社の糺の森を流れる泉川の傍らにある、小川治兵衛作庭の歴史ある庭園です。一部建物の増改築が施されていますが、作庭当時の趣を保ちながら維持管理に努めています。

京都市 京友禅の老舗 本社ビル

京都市 京友禅の老舗 本社ビル 京都市 京友禅の老舗 本社ビル

創業1555年の歴史ある京友禅の老舗の本社ビルは、市街中心部にあるオフィス街にあります。一度中庭に入ると、雑音が無く凛とした空間が広がっています。歴史ある伝統を大切に末永く受け継いで行けるよう維持管理に努めています。